保険は見直しが必要です

いざとなった時に保険は必要!見直しも大切です!

18歳頃から、両親が私の生命保険の毎月の支払をしてくれていましたが、就職を機に、自分で払うようになりました。
大手の企業に就職をしたので、個人で支払うよりも団体割引で保険料が少しお得になるという理由もありました。

しかし、当時、保険の内容などあまり気にせず・・・。とりあえず、入っていれば安心?保険はどれも一緒?と思い、保険の見直しは全くしてきませんでした。
というよりも、就職してから体調を崩し入院をしてしまい、保険を使わせていただいたので、そこから数年間変更や新しい保険に加入することができなかったという理由もありました。

しかし、1週間程度の入院でしたが、検査や点滴などで10万円以上の請求がきたので、保険に入っておいてよかったと思いました。
両親に感謝ですね。もし、両親が契約をしてくれていなかったら、絶対に保険とは無関係だったと思います。

その後、結婚して妊娠をしましたが、妊娠中にもまさかの入院。二度ほど入院をしたので、保険は本当に助かりました。
そして、今年になりようやく落ち着き主人から保険の見直しの話しがありました。
なんとなく継続していた保険でしたが、がん保険に加入をしていなかったこと、入院時の補償額が少なかったので、見直しをすることにしました。
保険会社の方のお話しを聞き、どれくらい何が必要かを再確認することができました。
保険は使わないにこしたことはありませんが、万一に備えてしっかりと加入しておくことが大切だなと思いました。

Copyright (C)2017保険は見直しが必要です.All rights reserved.